2012年06月28日

【感想】ワンダル・ワンダリング!

ワンダル・ワンダリング! 1 (1) 電撃コミックス

SSかWEB小説の感想をメインでやるっつってたのにいきなり商業作品を持ってくるのもどうかと思ったんですが、TwitterのTL上で見かけて知った作品がちょうど任意不可逆の好例だったので。
作者はフォーチュン・クエストでイラストを担当されてた方ですねー。

なかなかよかったです。
幼体の頃は男の子というより、むしろ無性別と言った方が近い感じでしょうか。やはりこうなっちゃうんですかねー任意不可逆は。設定としては、清水玲子の「月の子」に似てますね。
果たしてこれをTSFと言っていいのかどうか、議論が分かれるところだと思いますが、管理人はぶっちゃけ、どっちでもいいです。ニヨニヨできればそれで。
特に、管理人は客観派であり、男装好きを自認しておりますので、元が女の子に近い体の構造であっても全く問題ありません。
というか、そもそも「大人化する」という設定自体が大好きです。こういうのって、なんか決まったジャンル名とかあるんですかね?

最近は魔法少女物が凄く多いですが、今の魔法少女はロリっ子大好きの大きいお友達向けでダメです。一昔前は、魔法少女といえばとりあえず大人に変身していろんなコスプレをするというのが定番だったのに……。女のお子様は背伸びしたがるし、着飾るのが大好きですからね。

TSFを推進するとともに、大人になっちゃう変身物も推していきたい所存です。
そもそも、TSしてロリ化するっつーのもどうかと思うんだよなー。「一年生になっちゃったら」とか……。いやまあ、主観派の方の立場を考えれば、アリなんだろうな、というのはわかりますけどね。でも、せっかくTSしたのに、女としての特徴が出る二次性徴より前の身体じゃあ、客観派としてはお得感が薄いのですよ。

そういった意味でも、この作品の「TS後は13〜14歳程度の成体になる」というのは絶妙なラインだと思います。(強引に話を戻した)
管理人の知ってるサンプルが非常に少ないんですが、この手の任意不可逆TSは、好きな男の為に女性を選ぶという展開が多い気がするのですが、どうでしょう?
で、それが仇となって主人公は困惑し、かえって主人公を遠ざけてしまう……。切ねえ。

基本的に「TSFとしての評価」以外の事はここではあまり書かないでおこうと思っているのですが、ひとつだけ。
やっぱちょっと主人公が情けない感じですね。いや、こういう主人公多いんですけど。特に、常に物語の中心に居るわけで、自然とモノローグも増えますし、そうすると悩みや葛藤という弱い部分がより多く読者に伝わってしまうわけで、他のキャラに比べてちょっと不利なので、仕方ないのかも知れませんけど。
それでも主人公には、大事なところでブレてほしくないんだよなー。
周りのキャラに諭されてようやく自分の気持ちがはっきりするっていうのもパターン化しちゃってますよね。で、諭す側のキャラって大抵「なんだお前、そんな事も判んないの?」っていう感じでしゃべるじゃないですか。いや、時にはこの台詞そのまま言いますよね。なんかこれ、主人公が一番アホの子っぽく見えるんですよね。まあ本作は許容範囲内でしたけど。

もうちょっとワンダルの視点でキュンと出来る描写があれば嬉しかったですけど、TS作品としては、展開的には申し分無いです。しっかり女の子として結ばれて子供も出来てますしね。
足りない部分は妄想で補完。いつもの事です。
posted by KAY at 23:07| Comment(1) | 作品紹介・感想
この記事へのコメント
懐かし〜〜〜!
任意不可逆カップルの嚆矢って、「11人いる!」のフロルの気がするな。
昔の名作も素晴らしいですわ。

Posted by ホーリー at 2014年08月20日 01:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: