2012年07月07日

【感想】女「おい」  男「はい」

女「おい」  男「はい」


管理人がSSにハマるきっかけになった作品です。SSなら、自分の望むTS物が読める! そんな事に気付かせてくれました。
SSで最初に出会ったTSFですが、未だにこの作品は歴代TSFSSの上位です。今でもたまに読み返したりしてます。それほどお気に入り。

女は文句なくかわいいんですが、個人的には男にはもうちょっと早い段階で自分の気持ちに気付いて欲しかったですねー。
この作品は、男も女も自分で自分の気持ちがはっきりせず、男は女と先輩の事が気になり、女は男と女友の事が気になり……と、お互いの立場を対比させたような構造になっているので、恐らくわざとなんでしょうが。
この構造のせいで、男の態度に一貫性が欠けてしまっているのが少し残念でした。冒頭からいきなりキスしようとしたりしてんのに、女の事は女として見れない、とか……。

しかし、女の方は、ツン→デレの遷移が非常に鮮やかで、だんだん女の子としての心が芽生え始める様子や、それに対する戸惑いが非常に丁寧に描かれています。
完デレした後は最初の頃のツンなんて見る影も無く、ほんとに女の子女の子してて非常に可愛らしいです。
キュン度で言えば、この作品が最も破壊力高いかもしれない。
夏祭りデートのくだりだけで15回は吐血出来ますよね。

強制不可逆の変身系TSで、NLが好きな方にはたまらない作品だと思います。
あと、何気にこういうのを非TS好きの人なんかに読ませたら、案外コロッとTS愛好家に鞍替えするんじゃないかと思うんですが、どうですかねー。
皆さん、実験してみません?
posted by KAY at 00:22| Comment(0) | 作品紹介・感想

2012年06月30日

【感想】友「朝起きたら女になってた」男「えっ」

友「朝起きたら女になってた」男「えっ」
※エロあり


友人が朝おんする客観派向けSS。
友のキャラが非常にいいです。あんまり頑なに「俺は男だ!」って主張されても、だんだん白けてくるんですよね。その辺のさじ加減は作品によりけりですけど、このくらいの尺のお話であれば、友くらいの受け入れ具合が丁度いいのではないでしょうか。
羞恥心の麻痺具合、男の部分と女の部分のバランスも非常に管理人好みでした。
一部、モブに対するラッキースケベ(管理人にとってはタブー)がありましたが、まあこの程度なら。
最後はきっちりハッピーエンドで締めてくれます。エロもあり。精飲描写は、R18TSFの中ではフェラに次ぐ俺得シチュなので、俺得でした。
ちなみに非エロの場合はキス(出来ればディープ)が最上位の俺得シチュとなります。
管理人の場合、TSFにおいては口径接触が最も興奮します。

余計な鬱展開も無く、男もヘタレず、最初は頑なに童貞を否定していたのに最後にあっさり童貞を認める作者もかわいい。
ごちそうさまでした。
posted by KAY at 18:34| Comment(0) | 作品紹介・感想

2012年06月28日

【感想】ワンダル・ワンダリング!

ワンダル・ワンダリング! 1 (1) 電撃コミックス

SSかWEB小説の感想をメインでやるっつってたのにいきなり商業作品を持ってくるのもどうかと思ったんですが、TwitterのTL上で見かけて知った作品がちょうど任意不可逆の好例だったので。
作者はフォーチュン・クエストでイラストを担当されてた方ですねー。

なかなかよかったです。
幼体の頃は男の子というより、むしろ無性別と言った方が近い感じでしょうか。やはりこうなっちゃうんですかねー任意不可逆は。設定としては、清水玲子の「月の子」に似てますね。
果たしてこれをTSFと言っていいのかどうか、議論が分かれるところだと思いますが、管理人はぶっちゃけ、どっちでもいいです。ニヨニヨできればそれで。
特に、管理人は客観派であり、男装好きを自認しておりますので、元が女の子に近い体の構造であっても全く問題ありません。
というか、そもそも「大人化する」という設定自体が大好きです。こういうのって、なんか決まったジャンル名とかあるんですかね?

最近は魔法少女物が凄く多いですが、今の魔法少女はロリっ子大好きの大きいお友達向けでダメです。一昔前は、魔法少女といえばとりあえず大人に変身していろんなコスプレをするというのが定番だったのに……。女のお子様は背伸びしたがるし、着飾るのが大好きですからね。

TSFを推進するとともに、大人になっちゃう変身物も推していきたい所存です。
そもそも、TSしてロリ化するっつーのもどうかと思うんだよなー。「一年生になっちゃったら」とか……。いやまあ、主観派の方の立場を考えれば、アリなんだろうな、というのはわかりますけどね。でも、せっかくTSしたのに、女としての特徴が出る二次性徴より前の身体じゃあ、客観派としてはお得感が薄いのですよ。

そういった意味でも、この作品の「TS後は13〜14歳程度の成体になる」というのは絶妙なラインだと思います。(強引に話を戻した)
管理人の知ってるサンプルが非常に少ないんですが、この手の任意不可逆TSは、好きな男の為に女性を選ぶという展開が多い気がするのですが、どうでしょう?
で、それが仇となって主人公は困惑し、かえって主人公を遠ざけてしまう……。切ねえ。

基本的に「TSFとしての評価」以外の事はここではあまり書かないでおこうと思っているのですが、ひとつだけ。
やっぱちょっと主人公が情けない感じですね。いや、こういう主人公多いんですけど。特に、常に物語の中心に居るわけで、自然とモノローグも増えますし、そうすると悩みや葛藤という弱い部分がより多く読者に伝わってしまうわけで、他のキャラに比べてちょっと不利なので、仕方ないのかも知れませんけど。
それでも主人公には、大事なところでブレてほしくないんだよなー。
周りのキャラに諭されてようやく自分の気持ちがはっきりするっていうのもパターン化しちゃってますよね。で、諭す側のキャラって大抵「なんだお前、そんな事も判んないの?」っていう感じでしゃべるじゃないですか。いや、時にはこの台詞そのまま言いますよね。なんかこれ、主人公が一番アホの子っぽく見えるんですよね。まあ本作は許容範囲内でしたけど。

もうちょっとワンダルの視点でキュンと出来る描写があれば嬉しかったですけど、TS作品としては、展開的には申し分無いです。しっかり女の子として結ばれて子供も出来てますしね。
足りない部分は妄想で補完。いつもの事です。
posted by KAY at 23:07| Comment(1) | 作品紹介・感想

2012年06月24日

【感想】勇者「お、おんなになってるだと?!」

勇者「お、おんなになってるだと?!」

商業作品の感想ブログは他でもやってるので、うちではちょっと毛色をかえて、SSやWEB小説なんかの感想でも書き散らかそうかと。まあ、たまに商業作品の感想も書くかもですが……。
ていうかほんとは最初は、TSF専門のSSまとめブログでも立ち上げようかなどと、ちらっと考えてたんですよね。まあSSまとめは既にいっぱいあるのでやめましたが。

で、今回は、こちら、まおゆう系のSS『勇者「お、おんなになってるだと?!」』の感想です。
初回なので、とりあえず一番気に入ってるやつを引っ張り出してきました。
これはすごくいい。苦言を呈したくなる部分がほとんどない。ほぼ完全に管理人の嗜好とマッチしています。
すなわち、強制不可逆TSであり、変身系TSであり、ガチNLであり、ハッピーエンドで妊娠EDでウェディングドレスだと言う事です。
こういった作品は、商業ではまず見られません。なんででしょう。多分、需要無いんでしょうね。SSでは結構見掛けるのに……。

あと、本番の描写がちょうどいい具合でした。
こういうのも商業作品でもほとんど見かけない部分のひとつですね。
正直、管理人は「おかずとしてのエロ」を求めていません。しかし、世の一般向けギャルゲ、あるいは少年誌の恋愛物はセックス描写が無いので手を出しません。なぜなら、それはお話として不自然だからです。
あえて描写せず、描かれていないだけで実際はそういう恋人同士の営みがあるんだろうな、という想像の余地を残してあるのであれば、それはそれで全然構わないのですが、大抵の作品ではわざわざ「やってない」という事を明示的に描写してあったりするんですよね。
そのくせ、エロコメよろしく寸止めエロはふんだんに織り込まれてる。不自然にも程があります。

この点でも、こちらのSSはしっかりと行為があった事を描写してあり、非常に好感が持てます。こんなんでいいんですよほんと。
何よりTSFというのは、女の子に染まっていく様が醍醐味なので、女になった事を表す究極の行為であるセックスを省いてしまうのは、画竜点睛を欠くというものです。
性別というのは突き詰めれば繁殖システムのひとつですからね。

というわけで、TS愛好家の皆さん、このSSを読みましょう。
posted by KAY at 15:45| Comment(0) | 作品紹介・感想